HOMEスポーツイラストギャラリープロフィール個展展覧会宝の箱リンクBlog3D

’88八代 俊二選手のツナギ
ホンダNSR500
ロスマンズホンダ・レーシングチーム
八代選手1 八代選手1

 八代さんとは今でも交流は続いている。
僕がロードレースを好きになったのはあの「モリワキ」がきっかけで その時の「モリワキ」のエースライダーが八代さんだった。
八代さんと始めて言葉を交わしたのは面白い事に僕が八代さんに 「取材」された時だ。 八代さんは今でも「ネコ・パブリッシング」と言う出版社の契約社員で 僕が取材を受けた時は「ネコパブ」から発刊の「マッシモ」と言う 雑誌の「はじめてのエンスージアスト(わかりやすく言うと“おたく”。)」と言う企画で イラストレーターとして紹介してもらった。
その時の編集者が八代さんだった訳だ。 僕が「完全なるGPおたく」になるきっかけになったのが 当時のホンダのエース「W・ガードナー」選手で この「ロスマンズ・ホンダ」のセカンドライダーだった八代さんのツナギは僕にとっては 「家宝」である。
「白と青」のカラーリングは僕にとっては幼児期の「仮面ライダー」にも 匹敵する僕の「ヒーロー」である。」
前の宝物へ 宝物一覧へ 次の宝物へ



HOMEスポーツイラストギャラリープロフィール個展展覧会宝の箱リンクBlog3D

このホームページに使用されているイラストを無断で転載・複製・コピー等をする事は法律で禁じられています。
Copyright(C) 2012 MATSUYAランドPRO All Rights Reserved.